2008年12月24日

内藤 大助





WBCフライ級タイトルマッチが本日行われ、王者の内藤大助が見事勝利した…らしい。 というのも、本日、筆者は仕事のため見られなかったのである。 残念至極! 個人的には、正直、熱烈ファンという訳ではない。 しかし、個性的な選手であるだけに、

内藤大助. テーマ:ブログ. うーん。 いい試合だったね〜 ニコニコ チャンピオンも強かったけど、挑戦者の山口も強かった ニコニコ 打たれ強かったな〜 !! ってのが印象かな〜。最後ダウンした後から止められるまでは、もう意識なかっただろうな〜

内藤 大助(ないとう・だいすけ)96年10月プロデビュー。02年4月、WBC フライ級王者ポンサクレック(タイ)に同級史上最短の1回34秒KO負け。07年7月、ポンサクレックに3度目の挑戦で判定勝ちし、世界王座獲得。

まったりと好きなコトを好きな時間に綴りますね・**,内藤大助,WBC,タイトルマッチ.

最終更新日 2008年12月23日 21時28分30秒 コメント(0) | トラックバック(0) | コメントを書く. タグ: 内藤大助 , ボクシング , チャンピオン. この記事のトラックバックURL: http://tb.plaza.rakuten.co.jp/nahatektek/diary/200812230001/ b7834/

posted by 吉川飛鳥 at 21:41| Comment(0) | AV募集 最新ホームページ
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。